その後・・・

23日は秀の手術でした。
待ってる間は、頭痛・吐き気・腹痛の三重苦で
気が気じゃなかったですが、手術は無事に成功しました!
予定時間を少しオーバーしてめちゃくちゃ焦りましたがね。
そして麻酔からも目覚めてくれました!!
ヤッター!!!!!
目覚めた後、面会に行きましたが、
ぼんやりしていて視界ははっきりしてないようでした。
でも声をかけると、なんと!
生まれたての牛や馬のように自分で立ち上がり、
匂いを確認するのに歩み寄る力っぷり!
す・すごい・・・!驚異的な瞬間でした。

詳細は続きをどうぞ!
手術前から、かなり悪いと言われていましたが、
やはりお腹の中は相当悪かったようで、
炎症が激しかったと聞きました・・・。
腹水が確認されてからずっと、かかりつけのT先生、
手術してくださったS先生にここまで耐えているのが
本当に不思議だと言われてましたが、
摘出した胆嚢を見て、先生がおっしゃっていた事が
ようやく理解できたような感じです。
私の予想以上に大きな穴が開いていました・・・。
本当に、風船が爆発したような感じでしたからね。
手術しなければ、おそらく1週間は持たなかったと・・・。
本当にギリギリだったのですね。
一体いつ胆嚢が破裂したんだろうか・・・。
少し前のエコーでは、破裂してなかったのに。
ホント、よく我慢できたもんです・・・。
臆病な性格なので、気弱やなぁと思っていましたが、
ホントはすごく強い子だったんですね。
ビックリです!

先週は、あと数日かもしれないから
覚悟しておいた方が良いと言われましたが、
先生が不思議がるほどの、元気と食欲。
もちろん、すごくしんどそうにしている事がほとんどでしたが。

余命を聞いた時は、いっその事、
治療をストップして、家でゆっくりさせる事も
一つの手段として考えましたが、
秀の前向きに生きようとする気持ちを
優先する事ができて、本当に良かったと思います。
それも、奇跡のような運が重ならなければできなかった事です。
本当に色んな方にお世話になり、
秀は恵まれてるなぁと思いました。

手術は成功なんですが、やはりかなりの炎症だったので
まだ予断は許されない状況のようです。
でも少しずつ回復に向かってるようで、ちょっと安心しました。
今日は面会に行ってきましたが、
まだ少ししんどそうで、食欲もない感じ。
一応、食事はじーっと見ていたので、興味はあるらしい。
私が帰る時は、小さな声で泣いていました。
まだ力が入らないんだなぁ・・・。

明日も面会にに行って来る予定です。
今の病院は少し遠いのですが、
できる限り毎日通って、数分でも良いから
褒めて励まして、元気になってもらわねば!
今日より元気になってるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Plofile

Sakky

  • Author:Sakky

  • 大阪在住。
    犬とディズニー好きのブログです。
    ディズニーグッズの紹介を中心に、愛犬の事や趣味の事などいろいろ書いてみようと思います。
    気になる事やつっこみがあればコメント欄にどうぞ!

    リンクしていただける時は、教えてくださると嬉しいです(^^♪
    リンクバナーはコチラ
  • 管理者ページ
  • RSS
Guest
Banner



GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

Category
Entries
Shopping



リンク先:GREEN DOGトップページ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS